標記の件について、公益財団法人愛知県スポーツ協会から下記のとおり依頼がありました。

つきましては、参加者(役員・観客等を含む)が1,000人を超える市民大会や各種大会を、8月末までに開催する場合は、県への事前相談の要否を確認いたしますので、当協会までご連絡ください。

 全国的な感染状況等に鑑み、スポーツイベントの開催について、国から7月23日付で、8月1日以降の開催について、人数制限の目安(5,000人以下)と収容率の制限(屋内は収容定員の半分程度以内、屋外は人と人との距離を十分に確保できること(できるだけ2m))を撤廃せず、8月末までは現在の開催制限を維持する旨の方針が示されました。

愛知県としても、国の方針を踏まえ、7月25日付けで愛知県新型コロナウイルス感染拡大予防対策指針の変更を行いました。

本指針では、「全国的なイベント又はイベント参加者が1,000人を超えるようなイベントの開催を予定する場合」には、開催要件等について県に事前のご相談をお願いすることとしております。

また、広域的な人の移動が見込まれない行事であって参加者が概ね把握できるものは、6月19日以降は人数制限が撤廃されていますが、引き続き、以下の感染防止対策を講じていただくようお願いします。

① 適切な感染防止対策の実施

    • 発熱や感冒症状のある者の参加自粛
    • 三密回避、十分な間隔の確保(1m)
    • 行事の前後における三密の生じる交流の自粛
    • マスクの着用・手指の消毒等

② 国の接触確認アプリの活用

③ イベント参加者の連絡先の把握の徹底

※ 添付資料