スポーツ少年団とは

スポーツ少年団は、昭和37年(1962年)に財団法人日本体育協会(現:公益財団法人日本スポーツ協会)によって創設された、地域を基盤とするスポーツ団体です。
現在では、全国で約3 万4 千団、団員数約74 万人を擁する我が国最大の青少年スポーツ団体となっています。

スポーツ少年団は、子どもたちや指導者が所属する単位スポーツ少年団(単位団)、市区町村スポーツ少年団、都道府県スポーツ少年団、日本スポーツ少年団の4階層から構成されています。

一宮市スポーツ少年団

一宮市スポーツ少年団は、平成29年(2017年)現在32の単位団が加盟しています。活動種目は剣道、サッカー、柔道、ソフトボール、卓球、軟式野球、バスケットボール、バレーボール、陸上競技、レスリングと多岐にわたっており、市内の小中学校をはじめとする公共施設等で活発に活動を行っています。